多肉植物とは

Succulent plants

多肉植物(Succulent plants)とは、葉や茎や根が肥大化・多肉質化して水分を蓄えられるようになった、乾燥に強い植物のことです。

野生の多肉植物

主な原産地

主に乾燥地域に生育しており、原産地は世界中に分布しています。
特に、アフリカ南部(南アフリカ共和国、ナミビア)や北米南部(メキシコ)、マダガスカル島などに、多くの種類が自生しています。
おなじみのキクやユリの仲間から裸子植物にいたるまで、数千種類の植物が含まれています。

ウンビリックス ルペストリス

多肉植物は不思議な美しさをたたえた植物

その姿態・色彩など千差万別、およそ想像を絶する奇態ぞろいです。
勇壮豪快なアガベ・アロエ・ユーフォルビアの仲間、肥満児ぞろいのベンケイソウ・パキボジューム、生きている宝石ともいえるメセン類など、
漆黒・純白の葉をもつもの、目もあざむく美花から可憐な山草まで、いずれも砂漠の乾きに耐えて生命の炎を燃やす、まさに、自然の芸術品です。

多肉植物ギャラリー

多肉植物ギャラリー

JSS会員が長年に渡り保存してきた多肉植物の写真を公開しております。