NPO法人・日本多肉植物の会(JSS)について

NPO法人 日本多肉植物の会は、昭和40年に創設された多肉植物の趣味の会です。

会員は、年齢・職業・性別はもとより、栽培歴や知識などの制約は全くなく、みんなで楽しく植物を育て学んで行くことを目的に、例会やイベントを定期的に開催し親睦を深めるとともに、栽培品や情報の普及交換の場となっています。

設立1965年(昭和40年)
会員数約300名(2018年現在、外国会員含む)
会誌「サキュレント」(隔月発行)
支部5支部・「北東北」(盛岡市)、「南東北」(仙台市)、「北関東」(埼玉県)、「南関東」(神奈川県)、「甲信越」(小諸市)
部 会科別の研究部会あり

初代男庭安則会長始め多くの多肉植物界諸先輩が蒐集・増殖した数多くの多肉植物を守り、多肉植物園芸の啓発・普及活動や植物を通じて若者に心の豊かさを育成。

乾燥に強い屋上緑化植物としての活用・研究等を致したく思い、2002年当会はNPO(特定非営利活動)法人化を申請し、内閣府より認証されました。

入会案内

多肉植物に興味のある方ならどなたでも入会歓迎です!

詳細 >>
例会について

植物栽培解説、普及交換会などのコミュニケーションの場として開催しております。

詳細 >>
会報誌「サキュレント」

入会いただいた方には会報誌を発送しています。

詳細 >>
多肉写真館

JSS会員が長年に渡り保存してきた多肉植物の写真を公開しております。

詳細 >>
JSS

最新のイベントや例会情報はFacebookにて紹介しております!